ドコモかauのスマホならより安く簡単に格安SIMを使える

ドコモかauのスマホならより安く簡単に格安SIMを使える

 

格安SIMを使うのはスマホの1ヶ月の料金を安くするためだと思います。

 

 

そして、より安く格安SIMを使うのであれば、キャリアで購入したスマホをそのまま使うのが良いです。

 

キャリアで購入したスマホを使えば、新しくスマホ端末を購入する必要はなく、格安SIMのプラン料金だけの支払いで済みます。

 

音声SIMのプラン料金だけなら、1ヶ月1,500円くらいで済んでしまいます。

 

 

 

 

※私もキャリア(ドコモ)で購入したスマホに格安SIMを挿して使っていますが、1ヶ月の料金は1,500円(税込)くらいで済んでいます。

 

 

 

ドコモかauのスマホ端末なら格安SIMを簡単に使える

 

 

 

もし、あなたがドコモかauのスマホ端末を持っているのであれば、格安SIMはすごく簡単に使えるでしょう。

 

ソフトバンクのスマホ端末しかない方は残念ながら格安SIMへ乗り換えるのは少し大変です。

 

なぜソフトバンクのスマホ端末で格安SIMを使うのが大変なのか、理由はまた後で説明します。

 

 

格安SIMはドコモかauの回線を使っている

 

ドコモかauのスマホ端末でそのまま格安SIMを使える理由は簡単です。

 

それは格安SIMがドコモかauの回線を使っているからです。

 

スマホが通信をする時には、基地局が発信する電波を受信しています。

 

 

基地局が発信する電波をスマホが正確に受信するには、「周波数」と「通信方式」にスマホが対応していなければいけません。

 

キャリアが販売しているスマホであれば、キャリアの基地局を使って通信ができるように必ずなっています。

 

だから、ドコモかauのスマホ端末を使って、格安SIMを使うことができるのです。

 

 

 

※SIMフリースマホも周波数と通信方式に対応していれば、格安SIMを使えます。

 

 

 

ソフトバンクのスマホ端末はそのままでは格安SIMを使えない

 

ちなみにソフトバンクのスマホ端末が使えない理由は「周波数」と「通信方式」以外にもあります。

 

 

それは「SIMロック」という制限がスマホにかかっているからです。

 

キャリアで販売しているスマホには、他の会社で使えないように制限がかけられています。

 

その制限をSIMロックといいます。

 

スマホ端末にソフトバンクの回線以外を使えないようにSIMロックがかけられているため、そのままでは格安SIMを使えないのです。

 

 

 

しかし、SIMロック解除を行うことで、この制限を外すことができます。

 

SIMロック解除を行えば、あとは周波数と通信方式が一致すれば格安SIMを使うことも可能になます。

 

 

 

シンプルにスマホ端末を使うのであれば、ドコモかauのスマホ端末

 

SIMロック解除をした場合、そのスマホ端末が本当にそのキャリアの回線で使えるのか、対応している周波数と通信方式を調べなければいけません。

 

それは面倒くさいので、何もしなくても使えるドコモかauのスマホ端末が格安SIMには向いているのです。

 

 

もし、スマホ端末を自分で用意して格安SIMを使うなら、ドコモかauのスマホ端末が簡単なのでおすすめです。